INTRODUCTION

2017年8月に香港・中国で公開されて大ヒットしたのみならず、
第37回香港アカデミー賞で9部門にノミネートされ、
うち主演男優賞、アクション設計賞、音響効果賞の3部門に輝くなど
高い評価を獲得した『SPL 狼たちの処刑台』。
出演は香港人気No.1スター、ルイス・クー(『ドラゴン×マッハ!』『プロジェクトBB』)、
ムエタイの神、トニー・ジャー(『マッハ!』『ワイルド・スピード SKY MISSION』)、
ノワールアクションの英雄、ラム・カートン(『インファナル・アフェア』『イップ・マン 序章』)。
監督は『イップマン』シリーズ3作全てメガホンをとったウィルソン・イップ
アクション監督は最強のカンフースター、サモ・ハン・キンポー
製作総指揮は『レッドクリフ PartI』などのヒットメーカー、ドン・ユー
最高のキャスト・スタッフがここに集結。
香港映画が生んだ<マーシャル・アーツ>と<香港ノワール>の二大要素を
極限まで継承し、その頂点を極めた最高傑作がここに誕生!

STORY

15歳の少女ウィンチーが、友人に会うために訪れたタイのパタヤで何者かに誘拐される。
連絡を受けた香港の警察官である父リー(ルイス・クー)は、自らの手で犯人たちから娘を奪還しようと決意。
パタヤ警察のチュイ(ウー・ユエ)に自分も捜査に同行させてほしいと頼む。
犯人一味は国家が裏で糸を引く臓器密売組織であることが判明。
警察内部にも一味がいることをつきとめ、リーとチュイ、チュイの同僚タク(トニー・ジャー)は
たった3人で組織に乗り込む。

STAFF

ウィルソン・イップ

監督

Wilson Yip

ウィルソン・イップ

ウィルソン・イップ

監督

Wilson Yip

ウィルソン・イップ

1965年香港生まれ。映画『悪漢探偵』や『男たちの挽歌』などで知られるシネマ・シティ(新藝城電影公司)の裏方として85年にキャリアをスタート。助監督を経験したのちの95年『夜半一點鐘(原題)』で監督デビュー。99年『オーバー・サマー 爆裂刑事』で第6回香港電影評論学会大奨の推薦電影に選ばれ、最優秀脚本賞を受賞。00年には『ジュリエット・イン・ラブ』がヒット。翌年、香港のアカデミー賞にあたる香港電影金像奨において最優秀監督賞にノミネートされた。ホラーやコメディ、ラブストーリーなどジャンルにとらわれない作風でスマッシュヒットを飛ばしたが、その名を一躍有名にしたのはドニー・イェンと組んだ一連のアクション映画『SPL 狼よ静かに死ね』『導火線 FLASH POINT』やイップ・マンシリーズである。08年公開『イップ・マン 序章』では第28回香港電影金像奨の最優秀作品賞)を獲得した。その後のパート2である『イップ・マン 葉問』は前作を超えるヒットを記録、そして、パート3である『イップ・マン 継承』はアジア、アメリカ、イギリス、オーストラリアなど25カ国以上で公開され、とりわけアジアでは前2作の成績を大幅に更新するメガヒットとなった。

サモ・ハン・キンポー

アクション監督

Sammo Hung Kam-Bo

サモ・ハン・キンポー

サモ・ハン・キンポー

アクション監督

Sammo Hung Kam-Bo

サモ・ハン・キンポー

1949年香港生まれ。10歳で京劇を教える中国戯劇学院に入学(ジャッキー・チェンやユン・ピョウも同じ学院の出身)。厳しい修行を8年間続け、学院内の兄貴分として慕われていたという。映画には59年から子役として多くの作品に出演。71年にゴールデン・ハーヴェスト社に入社して武術指導兼役者として活躍を始めた。73年『燃えよドラゴン』に出演。77年『少林寺怒りの鉄拳』で監督デビューを果たす。78年にはブルース・リーの未完成作品『死亡遊戯』の武術指導を務めた。以降、香港映画の急変と共に第一線のリーダーとして製作、監督、俳優と映画界をリードする人物になった。98年にはアメリカのTVシリーズ「LA大捜査線/マーシャル・ロー」の主役となり、世界的な人気を獲得。日本では78年『燃えよデブゴン』の公開を機に「動けるデブ」として有名になった。日本ではジャッキー・チェンより知名度で劣るものの本国での社会的な格はジャッキーより上で、今でもなお中国映画界の大御所として各方面で活躍し、地元香港では大哥大(大アニキ)と呼ばれ敬愛されている。主なアクション監督作品は、『メダリオン』(04)、『カンフーハッスル』(03)、『イップ・マン 序章』(08)、『イップ・マン 葉問』(10)、『コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝』(16)。

CAST

ルイス・クー

Louis Koo

ルイス・クー

ルイス・クー

リー役

Louis Koo

ルイス・クー

1970年香港生まれ。モデルとしてキャリアをスタート。93年、香港最大のテレビ局TVBと契約し、俳優として活動開始する。『OVER SUMMER』『特攻!BAD BOYS』『天上の剣 Legend of ZU』『忘れえぬ想い‐忘不了‐』や、06年5月日本公開の『柔道龍虎房』など、アクションからコメディ、ラブ・ストーリーと何でもこなす演技力の持ち主。00年には歌手デビューも果たしている。その後も、カンヌ国際映画祭正式上映作品となったジョニー・トー監督の『エレクション』、ジャッキー・チェンと共演した『プロジェクトBB』、などに続々と出演。そして、15年には映画14本、13社のCMに出演。香港で最も稼ぐスターとなる。近年の代表作は、『ドラゴン×マッハ!』(15)、『ダブル・サスペクト 疑惑の潜入捜査官』(16)、『コール・オブ・ヒーローズ 武勇伝』(16)、『毒。誡』(17)。

トニー・ジャー

Tony Jaa

トニー・ジャー

トニー・ジャー

タク役

Tony Jaa

トニー・ジャー

1976年タイ生まれ。10歳からムエタイとスタントを学び、テコンドーや武術に精通する。スタントマンとしてキャリアをスタートさせ、俳優デビュー作となったムエタイ映画『マッハ!』(03)では、CGIも早回しもスタントマンも使わずに生身の肉体で危険なアクションに挑み、世界中で一躍注目を浴びた。ピン・ゲーオ監督と再びタッグを組んだ『トム・ヤム・クン!』(05)では主演のほかアクション監督も務め、『マッハ!弐』(08)では監督にも挑戦。人気カーアクションシリーズ第7弾『ワイルド・スピード SKY MISSION』(15)でハリウッドに進出する。近年の代表作は、『ドラゴン×マッハ!』(15)、『マッド・ウォーリアーズ 頂上決戦』(16)、『トリプルX:再起動』(17)。

ウー・ユエ

Wu Yue

ウー・ユエ

ウー・ユエ

チュイ役

Wu Yue

ウー・ユエ

1976年中国生まれ。5歳頃から地元の武術教室に通い始め、16歳で武術表演者に贈られる国内最高ランクの「武英級」を当時の最年少記録で取得。翌年の94年に、武術選手権大会にて八極拳で全国優勝を果たす。97年、少人数制の超難関で知られる北京の中央戯劇学院の表演系(演技科)にトップ合格する。卒業後は中国国家活劇院に所属し、アクション時代劇をメインにテレビドラマなどで活躍。ジェット・リー、チウ・マンチェクに続いて、ウー・ジンらと共に第三世代のクンフースターとして期待されている。主な出演作は、『カンフー・キッド!』(09)、『ラスト・ソルジャー』(10)、『コールド・ウォー 香港警察 堕ちた正義』(16)、『戦神 ゴッド・オブ・ウォー』(17)。

ラム・カートン

Lam Ka Tung

ラム・カートン

ラム・カートン

チェン役

Lam Ka Tung

ラム・カートン

1967年香港生まれ。02年、香港ノワールの代表作『インファナル・アフェア』に出演しブレイク。その後も、『インファナル・アフェアⅢ 終極無間』(03)、レオン・カーフェイ主演『エレクション』(05)、ジャッキー・チェン主演『プロジェクトBB』(06)、ドニー・イェン主演『イップマン 序章』(08)、など話題作に多数出演する。17年には、『大樹は風を招く』で第36回香港電影金像奨にて主演男優賞を受賞。

CREDIT

スタッフ

監督:ウィルソン・イップ(『イップマン』シリーズ、『導火線 FLASH POINT』)
アクション監督:サモ・ハン・キンポー(『燃えよデブゴン』、『イップ・マン 序章』)
製作総指揮:ドン・ユー(『レッドクリフ Part I』、『オペレーション・メコン』)
脚本:ジル・レオン(『ドラゴン×マッハ!』、『イップマン 継承』)
音楽:コンフォート・チャン(『インファナル・アフェア』シリーズ)
撮影:ケニー・ツェー(『イップ・マン 継承』)

キャスト

ルイス・クー / トニー・ジャー / ラム・カートン / ウー・ユエ
クリス・コリンズ / ジャッキー・チョイ / ヴィタヤ・パンスリンガム / ハンナ・チャン

THEATER

特典付き全国共通特別鑑賞券発売中

1,400円(税込) 当日一般1,800円(税込)の処
特製ポストカードをプレゼント!
(数量限定、一部劇場を除く)

都道府県 劇場名 公開日 前売券
北海道 ディノスシネマズ札幌劇場 9/8(土)~
宮城 フォーラム仙台 9/28(金)~
東京 シネマート新宿 9/1(土)~
愛知 ミッドランドシネマ 名古屋空港 9/7(金)~
愛知 イオンシネマ名古屋茶屋 9/7(金)~
長野 千石劇場 10月公開予定
岐阜 大垣コロナシネマワールド 9/1(土)~
福井 福井コロナシネマワールド 9/1(土)~
大阪 シネマート心斎橋 9/1(土)~
兵庫 Cinema KOBE 9月公開予定
岡山 岡山メルパ 9/14(金)~
大分 別府ブルーバード劇場 10月公開予定

SNS SHARE